• ホーム
  • 子育て世代の方に知ってほしいこと

お子様だけでなくママパパの健康も大事。
家族皆様のお口の健康をサポートします
parenting

お子様だけでなくママパパの健康も大事。家族皆様のお口の健康をサポートします

2021年7月開業予定の小倉南区下曽根の歯医者、「たんぽぽ歯科・矯正歯科」です。当院はお子様とママパパが通いやすい歯科医院を目指し、お子様の歯の健康と発育を見守りながら、楽しくお口のケアができるようサポートしています。また、お子様の歯の健康を守るためには、ママパパご自身の歯の健康も守らなければなりません。当院ではお子様連れの方でも気軽に通いやすいような取り組みをしています。お子様の歯が気になるときも、ご自身の歯の健康が気になるときも、どうぞ当院にご相談ください。

「子どもがいるから」と諦めないでください

「子どもがいるから」と諦めないでください

「歯医者に行きたいけれど、子どもと一緒に行くのは……」とためらっているママパパは少なくないのではないでしょうか。子育てに忙しいと、つい自分のことは後回しにしてしまいがち。しかしご自身のお口のケアもしっかりしておかないと、むし歯や歯周病にかかり、治療期間が長引いたり、治療費の負担が大きくなったりする可能性もあります。お口の中を健やかに保つには、定期健診と早めの治療が欠かせません。

小倉南区下曽根の歯医者「たんぽぽ歯科・矯正歯科」では、お子様とママパパが通いやすい医院づくりを心がけています。「子どもが一緒だと迷惑をかけてしまうから」と心配になる必要はありません。お子様連れの方の悩みを解消するために様々な取り組みを行っていますので、どうぞ安心してお越しください。

完全個室

完全個室

治療時には、親子一緒に入室していただいてかまいません。当院の完全個室の診療室は、ベビーカーでそのまま入室することが可能。診療台にベビーカーを横付けできるため、幼いお子様から目を離さず治療を受けられます。診療中にお子様が静かに待っていられなくても大丈夫。個室のプライベート空間ですので、他の患者様を気にせずにお過ごしいただけます。

親子ルーム

親子ルーム

治療している前で遊ぶこともできるよう、広々とした診療室もあります。カーペットを敷いており、アニメを見ながら、おもちゃで遊びながら、目の前で安心して治療しながらお子様に待ってもらうことができます。

キッズモニター

キッズモニター

キッズスペースで遊んで待っているというお子様もいらっしゃいます。離ればなれになって心配という方もいらっしゃるかと思いますので、ユニット前のモニターでキッズスペースで遊んでいる様子を見ることもでき、安心して治療を受けることができるよう取り組んでおります。

広々としたキッズスペース

広々としたキッズスペース

明るく広々としたキッズスペースを設置しています。おもちゃや絵本がたくさんあり、モニターにはアニメなどのDVDを流しています。お子様に遊んで過ごしてもらうことで、「歯医者は楽しいところ」と思ってもらえたらうれしいです。

ユニット前にモニターを設置

ユニット前にモニターを設置

ユニットにはモニターを設置しており、治療説明の際に使うだけでなく、お子様がお好きなアニメなどのDVDを流すこともできます。お子様がDVDを観ている間に診療を済ませられ、ママパパも安心して診療を受けられます。

おむつ交換台、ベビーチェア、踏み台などの子ども用トイレグッズも充実

広々としたキッズスペース

おむつ交換台、ベビーチェア、踏み台などの子ども用トイレグッズも充実。

お子様向けイベントも開催しています

ユニット前にモニターを設置

 

歯医者に連れていくタイミングは?

小さなお子様は日々どんどん成長していき、それとともにお口の中も大きく変化します。口腔内は健やかに成長しているか、何か問題は起こっていないかを見極めるためには、歯科診療を受けていただきたい大切なタイミングがあるのです。

生後6ヶ月ごろ
乳歯が生え始めたとき
[生後6ヶ月ごろ]乳歯が生え始めたとき
乳歯は永久歯に比べて歯質が弱く、むし歯になりやすいです。生え始めの乳歯のチェックや、この時期にしておきたいお口のケアについてアドバイスします。
1歳半~3歳
乳歯が生えそろったとき
[1歳半~3歳]乳歯が生えそろったとき
お子様の歯の大きさや歯並びに合わせて、適切な歯みがきの仕方や仕上げみがきのコツをお伝えします。この時期に歯みがき習慣を身につけ、正しい歯みがき方法を習得できれば、今後のお子様の歯の健康に大きく役立ちます。
6歳~12歳
永久歯に生え替わり始めたとき
[6歳~12歳]永久歯に生え替わり始めたとき
乳歯から永久歯への生え替わりの時期は、歯と歯の間にすき間ができやすく、歯みがきをするのが難しくなります。この時期に合った歯みがき方法をお伝えし、むし歯を予防できるフッ素塗布などの歯科処置を受けていただきます。

子どもの歯は「今」が重要

乳歯のうちからむし歯を予防し健康な口腔内環境に整えておくことで、以下のような様々なメリットがあります。

  • 乳歯にむし歯がないと永久歯もむし歯になりにくくなる
  • 乳歯にむし歯がない歯並びが悪くなるのを防げる
  • 歯でしっかり咬めると運動能力が発達し元気な子どもに育つ
  • 歯みがき習慣ができると、将来的に歯周病も防げる
  • 歯並びが整いやすくなり、正しい発音で話せる

子どもの歯は「今」が重要

将来のむし歯をゼロに

将来のむし歯をゼロに

一度むし歯になってしまうと、むし歯になりやすい口腔内環境になってしまいます。乳歯が抜けて永久歯が生えた後もむし歯のリスクが高くなってしまうのです。また、むし歯により乳歯を失うと、空いたスペースに向かって周囲の歯が傾き、その後に生えてくる永久歯を正しい位置に導けなくなってしまいます。

むし歯ができてしまう前の今こそ、今と未来のお口の健康を作るチャンスです。「おやつのだらだら食べはさせず決まった時間に与える」「糖分の少ないおやつにする」「食後はきちんと歯みがきをする」といったことを日ごろから心がけてみましょう。

妊娠中の方へ

妊娠中の方へ

妊娠中は口腔内環境が悪化しやすい時期です。たんぽぽ歯科・矯正歯科は、妊婦さんを対象としたマタニティ歯科にも対応しており、妊娠週数や体調に応じた診療を行っています。気になる症状があれば、お気軽に当院までご相談ください。

お子様の将来を守る「小児歯科」

お子様の将来を守る「小児歯科」

生涯健康な歯を保つためには、乳幼児期から適切なお口のケアを行うことがとても重要です。当院は定期健診や予防歯科を中心に、お子様の歯の健康を保つための小児歯科診療を提供しています。お子様の歯やお口のことで気になることがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。